MENU

男性に敬遠されがちな女性の行動三種類

恋人として仲良く付き合っていても、一定の気遣いやマナーは必要です。
たとえば、女性側から見て「彼のこんなところは直して欲しい」と感じる面もあることでしょう。
それと同じように、男性側からは「自分の彼女にはこんな振る舞いに注意して欲しい」と思うところがあるのです。
今回は、男性が気にしがちな女性の行動についてご紹介します。

 

その1・彼以外の男性と盛んにスキンシップを取る

職場やサークルなどでは、恋人以外の男性と接する機会が多くなります。
そんな時、何気ない会話をしながら盛り上がるのは良くあることです。
ただし、話しながら相手の男性の肩をぽんと叩いたり、笑った拍子に寄りかかったりするのはNGです。

 

スキンシップは親しみの表現ですが、相手によっては誤解を招きかねません。
相手の男性が「おれに気があるのかな?」と考える可能性もあります。
また、そんな場面を恋人が見れば、あまり良い気持ちはしないはずです。
頻繁にこのようなスキンシップを行っているなら、できるだけ封印するようにしましょう。

 

その2・いつも携帯電話をいじる

恋人とデートしている時にも、友人や知人からメールや電話が入る場合があります。
そんな時、彼を差し置いて電話に出たところ、思いがけず長話になるケースもありがちです。
また、「メールにすぐ返信しなきゃ」という考えから、延々と文字を打ち込む人もいます。

 

しかし、これは恋人をないがしろにすることとなり、デートの雰囲気が台無しになってしまいます。
彼からすれば、「せっかく二人で楽しいひとときを過ごしていたのに」「おれより電話が大事なのか」と考えてしまうことでしょう。
ですから、デートの間には携帯電話のへの着信にとらわれず、二人の時間を満喫しましょう。
よほど緊急の場合のみ対応すれば、彼も機嫌を損ねないはずです。

 

その3・恋人の携帯電話を勝手にチェックする

女性の中には、恋人のすべてを把握しておきたいと考える人もいます。
その結果、彼の携帯電話の着信履歴やメールのやり取りを盗み見る事例が多いのです。
ただ、相手の許可なく勝手に携帯電話をチェックするのは良くないことです。

 

万一そのことが恋人に知れたら、「おれのことを信じていないのでは?」という印象を与えてしまいます。
また、「仕事関係のメールが女性から来ていた」「女性名で迷惑メールが来ていた」という場合でも、疑心暗鬼に陥ってしまいます。
それが元で喧嘩や別れに発展しては、目も当てられません。
こういう事態を避けるためにも、恋人の携帯電話を内緒で見るのはやめましょう。

 

おわりに

恋人との付き合いを長く良好に保つには、「相手の立場になって考える」ことが大切です。
もし、あなたの恋人が会話の中で他の女性に触れていたら?
デートの最中にも携帯電話をずっといじっていたら?
あなたの携帯電話を内緒でチェックしていたら?

 

やはり、悲しく残念な気持ちになることでしょう。
ですから、もしあなたがこれらの行動を取っていたとしたら、すぐに改善するのがおすすめです。
そういう心配りが、恋人とうまく行く秘訣だといえるでしょう。