MENU

男性の心をつかんで夢中にさせるポイント

好きな人にかわいいねって言って欲しい、片思いの人に告白してもらいたい、付き合っている人からもっと愛されたい、夢中になって欲しいと願うのは、世の中の女性共通の願いだと思います。

 

これは男女共に言えることですが、自分のお付き合いしている人や配偶者にちゃんと愛されているか、どうしたらもっと好きになってもらえるのか、ふとした瞬間不安になる時があります。

 

女性は男性に対して、言葉やしぐさで自分に愛情を伝えて欲しいと思っても、自分へは伝えてくれません。元々男性は女性の心の動きやしぐさなどに鈍感なので、なかなか女性の想いに答えてはくれませんが、愛されるためには常に努力をする必要があります。男心を上手くつかんで、好きな相手を夢中にさせましょう♪

 

●男性の心をつかんで夢中にさせるポイント

・ふたりの間にある距離感を変える
人は環境の変化に慣れるのが早いので、あれだけ熱を上げて付き合いたいと思っていた女性と両想いになった後、最初はメールするのも、一緒に食事に行くのもドキドキしていたのに、時間が経つにつれて、隣りにいても何のときめきも感じなくなります。時間というのは怖いもので、あれだけ想いこがれていた時間が、嘘のように感じられる瞬間というのがあります。

 

どんな美男美女とお付き合いしてもそうなるのですから、これは相手の外見や中身以前の問題なのですが、この状態をよくマンネリという表現で表します。マンネリはどんなにお互いを愛し合っている状態でも起る事ですが、これをきっかけに別れることにカップルもいますので、まずはこのマンネリを解消することが大切です。

 

まずは相手との距離感を少し遠ざけたり、近づけたりとふたりの関係にちょっとしたスパイスを入れることが大切になってきます。例えば、いつも食事やデートしている場所を変えてみたり、あなたがいつも着ている洋服のテイストに変化をつける、会う回数を減らしてみるなど、ふたりの関係に新しい刺激を取り入れてみましょう。

 

・美味しい物で母性を感じてもらう
食事というのは、生存本能に直接訴えるものなので、美味しい食事が待っていると思うと急いで家に帰りたくなrます。その他にも料理は母性を感じさせるものでもあるので、美味しい料理で空腹を満たしてくれると、心理的に離れられなくなります。料理が苦手な人でも、その一生懸命な姿に愛情を感じてもらえるはずです。

 

・いつも強がったり遠慮している人は、たまには弱い部分を見せてみる
男性には潜在意識として、好きな相手を守りたいという欲求があります(保護欲求)
守りたいという欲求があるので、身長の小さい子はモテたり、何でも有能にこなせるタイプの女性より、多少頼りなく失敗ばかりをしている女性の方が、色々と面倒をみてあげたくなります。

 

そうした面を好きな男性の前で出せないという女性は、たまには好きな男性に悩みを相談したり、一緒にドラマや映画を観ている時涙を見せるなど、少し弱みを見せるとそのギャップにドキドキしてもらえます。男性にとって甘えてもらえるというのは、頼られていると同一の意味なので、少しくらい好きな人に甘えてみるといいかもしれませんね。