MENU

ホメてるつもり?密かに男性を傷つけてる危険なホメ言葉

恋愛も子育てにしても、相手をホメるのが自信を持たせるために大切な事ですが、もっと親しくなりたい、私の気持ちに気づいて欲しいと思って男性をホメていても、そのホメた内容によっては、あなたとの関係を微妙なものにするきっかけになるかもしれません。

 

では、一体どのような言葉が彼を傷つけているのでしょうか?密かに男性を傷つけてる危険なホメ言葉を探ってみましょう。

 

●ホメてるつもり?密かに男性を傷つけてる危険なホメ言葉

 

・優しくされた時「本当にいい人だね」とホメる
はたからみたらホメ言葉の分類に入りますが、言った相手があなたの事を密かに想っている男性だった場合、どう感じるでしょうか?

 

いい人という単語は、「いい人=どうでもいい人」というとらえ方をされてしまう場合もありますし、第一好きな女性には「いい人」と思われるより「男として見てほしい」と思っているので、この言葉を言われると男として見られていないんだなと感じ、気持ちが萎えてしまいます。

 

・年下の男性に思わず言った「かわいいね」
女性にとってかわいいというのは口癖のようなもので、ついつい何に対してもかわいいと発言してしまいがちです。

 

ところがこのかわいいを年下男性に言うことはよくありません。

 

男性はプライドが強いので、年上の女性に「かわいいね」といわれると、プライドを傷つけられます。

 

むしろ男性側は、バカにされていると感じてしまうので要注意です。

 

簡単に使ってしまう言葉だけに、うっかり言ってしまわないように注意しましょう。

 

・かっこいい男性に対して「ホントにカッコイイね〜」
ナルシストな男性ならともかく、普通の男性は自分の顔にあまり頓着はありません。

 

女性からみたら不思議に感じるかもしれませんが、多くの男性が認めてもらいたがっているのは、外見のイケメン度ではなく努力をしている自分自身を認めてもらいたいと考えています。 

 

確かに少しは外見のお手入れをしている男性はここ最近多いですが、外見に対しての評価より中身を評価される方が、男性にとってははるかにうれしい事なのです。

 

男性に対して女性をホメる感覚で外見をホメると、傷つけてしまうかもしれませんのでなるべく控えるようにしましょう。

 

・「○○君って本当に真面目だねぇ」
真面目な男性は、その真面目すぎる姿勢ゆえに、仕事や恋愛面で損をしている場合がよくあります。

 

これとは反対に、不真面目でチャラい男性の方がちょっといい事をしてもホメられたり、かわいい女の子を簡単に口説くことができたりと、人生を楽々生きているのを何度も目にしているので、自分の真面目さをうとましく思っている場合があるのです。

 

真面目な人ほど損をする、こんな話もおかしいですが、「真面目な自分」にコンプレックスに感じているかもしれませんので、なるべく真面目な部分をホメず、男性が頑張っている事、努力している部分などをホメるといいかもしれません。

 

おわりに

男性と女性では考え方もとらえ方も全く変わってきますので、もしも今のは失言だったかな?と感じた時には素直に謝るようにして、男性との関係を深めていきましょう。